2014年07月22日

櫃よな栄養分の調整

何に対しても、どんなことでも気に留めることは良くないと思います。私の性格として、ついつい、考えてしまいがち、、、これは自分でも行けないと思うのですが、どうしてもついつい考えてしまうのです・・・。この部分をどうにかして改善できないかな〜っと思うのですが、うまくいかないものですね、、、。

私は30代になってから、健康的な体のことを考えて卵を食べています。これは髪の毛や血流を活発にするため、必要だと思っていました。しかし、食べ過ぎは禁物だそうです。卵には美とチンと言うビタミン成分が豊富な栄養が含まれています。

特に豊富なのは牛レバーですが、それ以上にもさまざまな食品に含まれていて、普通の食生活で不足することはないとされています。

しかし、食べ過ぎることが危険なんですね。

体のことを考えるなら、どれくらいを食べればいいのか、考えて吸収することが重要なのかもしれませんね。特に、ビオチンが不足すると疲労感、脱力感、倦怠感、さらにはうつ病など、さまざまなことが起こるそうですが、食べ過ぎることでも症状が起こるそうです。うまくコントローすることが重要になります。
posted by いいことを探す at 18:43| Comment(0) | 日記